AR製品が「TechEyesOnline」で紹介されました

Amplifier Research U.S.A. | アンプリファイヤー・リサーチ社

アンプリファイヤー・リサーチ社

アンプリファイヤー・リサーチ社は、1969年に創立され、一貫して写真にあるような各種広帯域高出力増幅器・アンテナ・電界をモニターするセンサー、そしてこれ等と共に使用されるアクセサリー等を製作しています。

これらの機器は、特に EMS(Electro Magnetic Susceptibility)テスト・システムに広く利用されています。

さらに、マイクロウェーブでも利用される高出力増幅器・アンテナ及びコンポーネントも発売しています。

特に高出力増幅器は、超級で、いかなるVSMRでも100%の出力が得られるのが特長で広く世界で使用されています。

アンプリファイヤー・リサーチ社
アンプリファイヤー・リサーチ社
アンプリファイヤー・リサーチ社
アンプリファイヤー・リサーチ社
アンプリファイヤー・リサーチ社
アンプリファイヤー・リサーチ社
AR_slider6
AR_slider5
AR_slider4
AR_slider3
AR_slider2
AR_slider1
previous arrow
next arrow
AR_slider6
AR_slider5
AR_slider4
AR_slider3
AR_slider2
AR_slider1
previous arrow
next arrow

 

Amplifier Research の主な製品

・Aシリーズ
・Wシリーズ
・Sシリーズ
・Uシリーズ
・Tシリーズ
RF高出力アンプ
・Aシリーズ 

10kHz-400MHz、25W-20,000Wまでの超高出力シリーズ。
伝導試験から自動車規格、防衛・宇宙で使用されています。
モデル一覧はPDF資料をご覧ください。

 

・Wシリーズ 

80MHz-1000Hz、50W-10,000Wまでの高出力シリーズ。
民生機器試験(IEC)、自動車規格、防衛・宇宙まで幅広い用途で使われています。
モデル一覧はPDF資料をご覧ください。

 

 

・Sシリーズ 
700MHz-18GHz、15W-3,000Wまでのマイクロウェーブアンプ。
民生機器試験(IEC)、自動車規格、防衛・宇宙まで広い用途で使われています。
真空管アンプではなく、18GHzまで半導体アンプになります。
モデル一覧はPDF資料をご覧ください。

 

 

・Uシリーズ 
10kHz-1000MHzまで1台で試験ができるブロードバンドなアンプ。
1W-500Wまで。
民生機器試験(IEC)、自動車規格で多く使われています。
モデル一覧はPDF資料をご覧ください。


 

・Tシリーズ 
4GHz-50GHz、40W-1,500WまでのTWTアンプ(真空管アンプ)
モデル一覧はPDF資料をご覧ください。


 

・パルスアンプシリーズ 
0.8-3.1GHz、1kW-20kWまでのパルスシリーズ。
モデル一覧はPDF資料をご覧ください。

電界センサー
FL8000シリーズはCW/AM/Pulse変調を1台で測定ができる最新型の電界センサーです。
試験の時に電界をモニターするというユーザー様の要望を叶えます。
レーザー給電での駆動の為、バッテリータイプより使い勝手が良いです。

FL8200 FL8009 FL8018 FF8040 FL8060
周波数範囲 5kHz-200MHz 20MHz-9.3GHz 20MHz-18GHz 20MHz-40GHz 20MHz-60GHz
変調 CW,AM&Pulse
電界範囲 0.3-500V/m 0.5-800V/m 2-1000V/m
ダイナミックレンジ      64dB      54dB
アンテナ
ログペリアンテナ、ホーンアンテナ、バイコニカルログペリアンテナなど、さまざまな種類のアンテナがあります。
民生機器試験から自動車試験、防衛・宇宙まで対応が可能です。

ログペリアンテナで26MHzから、ホーンアンテナで50GHzまで。

 

 

 

 E-Field Generator 

E-Field Generatorはエレメントの空間に電界を発生させるジェネレーターです。
少ないアンプの出力で強電界を発生させることができます。

    

 

その他
・終端器
・各種アンプの方向性結合器
・TWC(Tublar Wave Coupler)
・マッチングトランス

製品に関するご質問はお気軽にお問合せください。